事業説明会お申込み FCのお問い合せ
LOGO

市場動向

市場規模は4,473億円、年々成長しているフィットネス市場さらなる成長のポイントは低価格で利便性の高い施設

市場規模は4,473億円、年々成長しているフィットネス市場
さらなる成長のポイントは低価格で利便性の高い施設

フィットネス市場

過去最高の成長を続けるフィットネス市場

2016年のフィットネス市場は4,473億円にのぼり、施設数も4,946施設と過去最高になりました。要因は2010年登場した24時間営業を中心に小型施設の出店増加で新たな層を取り込み2012年以降、 市場は成長を続けています。

フィットネス市場規模と施設数
フィットネス市場規模と施設数

生活者動向

フィットネス人口はわずか4%

2016年の『国民健康・栄養調査』によると運動習慣のある人は男性(35.1%)、女性(27.4%)で多くの人が運動していない現状があります。さらにフィットネス会員は20歳以上の人口のわずか4%にとどまっています。

運動習慣のある人の割合
運動習慣のある人の割合

生活者のニーズは近くて便利、コスパの高いフィットネス

生活者の現状は、現役世代の活動時間が多様化し、ジムの営業時間内に通うことが難しくなっていること。
そしてコスパと利便性を求め、面倒なコミュニケーションは必要ないと考えています。だれもが平等に与えられている時間は1日24時間、生活者はその中で効率よく結果を出したいと考えているのです。

運動習慣のある人の割合
運動習慣のある人の割合
詳しくは事業説明会にご参加ください
詳しくは事業説明会にご参加ください